コンクリートポンプ車の概要と購入について

建設現場では様々な機器類を用いている場面がありますが、特殊な車両でありながら欠かすことのできない車両の中にはコンクリートポンプ車と呼ばれているものがあります。建設現場ではコンクリートを用いる場面が多々ありますが、平らな地面に施工する方法だけではなく、高所でコンクリートを利用する場面もあります。ミキサー車によって生コンクリートが輸送される方法になりますが、この車両から出されるコンクリートを高所へと運ぶ際に用いる車両がコンクリートポンプ車です。例えば2階建てや3階建て、若しくはそれ以上の高さを誇る建造物の場合では、型枠を組んでその中にコンクリートを流し込むことが求められることになります。

コンクリートポンプ車は、このようなシーンで活躍することになり、車種の大きさによってブームの長さや本数なども変わることになり、常に建造物に対して相応しい大きさの車種を用いることになります。一般的な方法では入り込むことが困難な場所であっても、比較的スムーズにコンクリートを送ることができるので、便利な建設機械として用いられています。コンクリートポンプ車に関しては、新車にて販売を行っているメーカーが存在しているのですが、中古車として販売を行っている会社も存在しています。建設業などを行っている方ならば、無くてはならない車両として使うことになるので、中古車であっても状態の良い車種が提供されていることになり、利用することで経費削減を行うことができ、同時に現場で活躍できる機械として役立ちます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*