Skip to content

医療レーザー脱毛で強力脱毛

毛量が多くて自己処理ではすぐにゴワゴワしてしまうというような人におすすめな脱毛方法が、医療レーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛は皮膚科や美容クリニックなどの医療機関で受けられる脱毛方法のことであり、レーザーを肌に照射するだけで脱毛効果が得られます。医療レーザー脱毛の特徴は、その脱毛効果の高さにあります。レーザー脱毛はエステのフラッシュ脱毛とほぼ同じメカニズムではありますが、高出力の医療用レーザーが使用されるため、ムダ毛の処理能力が非常に優れています。

通常の毛質の人はもちろんのこと、毛量がかなり多いという場合や毛質が太くてしっかりとしている場合でも確実な効果を実感できますので、女性のみならず多くの男性からも利用されています。レーザーを照射すると、ムダ毛の黒い色素であるメラニンに対して反応し、毛根に熱のダメージが生み出されます。この熱によって毛根の細胞が破壊され、ムダ毛の再生が抑えられるというわけです。

メラニンの量が多いほどレーザーの作用が強く働きますので、剛毛でもしっかりと効果が出るのです。ただしレーザーの作用が強く出るということは、生み出される熱のダメージの量も大きくなりますので、肌に感じる痛みは強くなります。皮膚にも多くのメラニンが存在しているデリケートゾーンは特に痛みを感じやすい部位ですので、場合によっては麻酔が使用されることもあります。痛みが気になるという人は、施術前に看護師や医師に相談してみることをおすすめします。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *